製品

MIMIX availability

製品概要

Power Systems(AS/400) - System iのハイアベイラビリティツール

Power Systems(AS/400) - System i のHighAvailability製品

メリット・効果

  1. 障害対策・災害対策・無停止バックアップ対策・計画停止対応
  2. 大規模・大量トランザクション アプリケーション向き
  3. 逆転送機能

製品の特長

Power Systems(AS/400) - System iのハイアベイラビリティツール

Power Systems(AS/400) - System i のHighAvailability製品

導入事例

全世界では6,000社(30,000ライセンス)の導入実績。

>>ソルパックのその他の導入事例はこちら

製品詳細

■MIMIX availabilityの利点

その1 Vision社の将来性・信頼性

  • 全世界のSystem i HA導入の90%がVision社の製品。
  • IBMのプレミアパートナーであり、IBMのTOP5に入るISV。
  • 全世界では6,000社(30,000ライセンス)の導入実績。
  • 潤沢な資金を持つトーマクレッシー傘下にあり今後も経営は安定している。従って、企業としてMIMIX availabilityをお客様が安心して使用できる状況が約束できる。

その2 HAの製品としての高い完成度

  • 管理・設定変更・障害時の操作などメニューから簡単に操作できる。
  • 機能充実度:かゆいところに手が届く機能を持ち、さらにSystem iの最新の機能を活用。
  • 本番機のパフォーマンスを考慮した設計。
  • バックアップ機の活用が可能。
     (ファイル単位でのロックの制御が可能なのでBIツールで分析を行うなどの有効利用が可能)

その3 MIMIX availabilityの先進性

  • IBM社のRochester研究所における共同開発体制を基軸としてi5/OSの最新機能をMIMIX availabilityで活用
    • -リモート・ジャーナル
    • -iSeries Clustering
    • -iASP
    • -QDFTJRN
    • -HA System Manager(i5/OS V6の機能)

その4 万全なサポート体制

  • 全国40名のMIMIX availability技術者

  • (しかも全員system iのスペシャリストでもある)
    つまり万が一広域災害が起こってもサポートできる体制
  • 24時間/365日のサポート体制
    (24H受付ヘルプデスク完備)
  • VISION社との強力な連携(Vision Japanの技術者が常駐)
  • 充実した検証環境を整備し問い合わせに対応
  • 遠隔 or オンサイト可能なサポートメニューを準備

■MIMIX availability 製品ラインナップ

コストパフォーマンスに優れた高性能・高機能 MIMIX availability Enterprise

  • 障害対策・災害対策・無停止バックアップ対策・計画停止対応)
  • 大規模・大量トランザクション アプリケーション向き(送受信パス99パス可能))
  • 逆転送機能)
  • 接続サーバー数 無制限)

小規模システムの総合対策に最適のHAツール MIMIX availability Professional

  • 障害対策・災害対策・無停止バックアップ対策・計画停止対応
  • 小規模・小トランザクション アプリケーション向き(送受信パス3パス可能)
  • 逆転送機能
  • 接続サーバー数 2

■MIMIX availability 機能詳細

機能

製品名

ジャーナル DATA
LINK数
Object
Sender
接続
サーバ数
切替
機能
クラスタ
管理
IFS MQ CRC 同期
Professional リモート
or
ローカル
3 2 2 手動 標準 対象外 標準
Enterprise リモート
or
ローカル
99 99 99 自動 標準 標準 標準

■MIMIX availability運用イメージ

クライアント側のIPアドレス設定変更により クライアント側のオペレーションを継続可能。

■MIMIX availability運用イメージその②

  • DBをジャーナルにより即時更新
  • オブジェクトもジャーナルにより作成/削除
  • 自動/手動による切り替え(ロールスワップ)
  • 逆転送機能 (本稼動機→バックアップ機→本稼動機)
  • AS/400 クラスターに対応
  • システムをグループで管理(グループ・モード)

■MIMIX availabilityミラーリングの仕組み

設定・監視等はMIMIX availability (5250)にて実行します。

■柔軟なミラーリングの設定

ミラーリング対象ライブラリーの設定

  • ミラー不必要データ・オブジェクトの除外設定可能
  • ライブラリー内のデータ・オブジェクト単体でも設定可能

お問い合わせ

  • 製品についてお問い合わせ
  • 製品について資料請求
  • 製品のデモのお申込み

このページの上部へ