製品

XINCA

製品概要

高品質のPDF自動生成ツール

高速のレンダリングエンジン搭載、高品質のPDFを自動生成する帳票ツール

XINCAを利用する事により、データベース等から取り出したデータを基に帳票やドキュメントを ダイナミックにPDFファイルとして生成、それをブラウザなどで表示/印刷することが可能です。

メリット・効果

  • 開発の容易性
    既存システムを維持したままの開発が可能
  • 高品質
    高品質なPDF帳票を高速で出力可能
  • 利便性と容易性
    インターネットの環境を利用し、不特定多数の端末から容易かつ自由に利用可能
  • 拡張性
    パスワード、マルチメディアデータや ハイパーリンク機能の追加が容易に可能
  • 開発コストの削減
    開発期間の短縮による大幅なコスト削減

製品の特長

XINCA V5.0には、セキュリティ機能が標準装備されています。文書のセキュリティ機能を操作することにより、印刷、文書の変更、内容のコピーまたは抽出、注釈とフォームフィールドの作成、フォームフィールドの入力または署名等々の許可、不許可が簡単に実行できます。また、サポート画像も豊富になりました。

  • 文書セキュリティ機能
    ユーザーパスワード、マスタパスワード、印刷、文書の変更、内容のコピーまたは抽出、注釈とフォームフィールドの作成、フォームフィールドの入力または署名、アクセシビリティを有効にする、文書アセンブリ機能
  • サポート画像
    GIF,JPEG、TIFF、PNGに加えて、新たにBMP、TGAが対応可能となりました。

導入事例

■導入事例1:自動車メーカ様 集中購買システム

導入事例1

■導入事例2:Y運輸様 宅急便 エスクローサービス

導入事例2

■導入事例3:AP社樣 電子カルテASP

導入事例3

>>ソルパックのその他の導入事例はこちら

製品詳細

■構成

XINCAは、ServerとStudioの構成でServerは、WebサーバへStudioは開発者用PCへインストールします。
開発者は、Studioで電子ドキュメントのレイアウトをGUI でより簡単に作成できます。

XINCA のシステムイメージ図

■基本機能と特徴

● XINCAの基本機能

  • PDFドキュメントのインタプリタを生成します。
  • データベースと連動し、PDFドキュメントを生成します。

● XINCAの特長

  • XINCAエンジンは、Pure Javaにて開発、プラットホームを選びません。
  • 多言語対応(日本語、中国語、韓国語、英語など)

クラス メソッド
Text 日本語16フォント、中国語14フォント など
Line 直線、曲線、線種の選択など
Page ツリー構造、索引、注釈など
File DBアクセス標準、パスワードなど
Graph 円、折れ線、縦棒などのほか、カーブ曲線、対数など
その他 画像(GIF、JPEG、TIFF、PNG)、動画、音声ファイルなど対応

■動作環境

XINCAサーバ 動作環境:

Java JDK1.2.2以上が動作する環境で実行可能
OS: Windows2000Server以上, AIX, Solaris, Linux,AS/400など
DB: Oracle, DB2, SQL Server,MySQL,PostgreSql Jdbc接続可能なDBは全て
必要なS/W: IEおよびAdobe Acrobat Reader3.0以上

XINCAスタジオ 動作環境:

Java JDK 1.2.2以上が動作する環境で実行可能
OS: Windows2000以上, AIX, Solaris, Linuxなど

■XINCA V5.0 のメインライブラリ

文字機能 文字サイズの設定
文字フォントの設定:14 種英文フォント、17 種日本語フォント、20 種中国語フォント
文字表示の設定:斜体、網掛けなど
文字色の設定、罫線の設定、文字囲みの設置、文字行間の設置、文字間のリンクの設定
グラフ機能 直線、直線の交差点の設定、線の太さ、線の先端の形の設定、矢印の設定、点線の設定、四方形の作成、円、楕円の作成、Bezier 曲線の作成
画像処理機能 画像の位置の設定、画像の表示領域の設定、RGBの調整、2種類の圧縮方法、ハイパーリンクの設定
動画処理機能 動画の位置の設定、動画の放送領域の設定
文字注釈 注釈内容の設定、注釈ウィンドの位置とサイズの設定
その他の機能 圧縮機能、ハイパーリンクの機能、パスワードの設定機能

お問い合わせ

  • 製品についてお問い合わせ
  • 製品について資料請求
  • 製品のデモのお申込み

このページの上部へ